「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

ふるさとメシFile8秋田県編 だまこ鍋

だまこ鍋

家庭での「だまこ鍋」レシピ

<材料および容量>(4人前)

・米(あきたこまち)
4合(約600g)
・鶏モモ肉(比内地鶏)
400g(2枚)
・ゴボウ
1本
・マイタケ(他のキノコでも可)
1パック
・長ネギ
2本
・糸コンニャク
1袋
・セリ
1束
・鶏ガラ(比内地鶏)
1羽分
・しょうゆ・酒・みりん
適量
・塩
少々

作り方

  1. 鶏ガラを水で洗い、血合いなどを取り除く。土鍋などにたっぷりの水を入れ、コトコトと1時間ほど煮て、だし汁をとる。
  2. 硬めに炊いたごはんを、熱いうちにすり鉢にいれ、すりこぎで突いて練り、半つぶしにする。ボウルに塩水を作っておき、これを手に水をつけ、ピンポン玉くらいに丸めてだんごを作る。
  3. 鶏モモ肉は一口大に切り、ゴボウはささがきし、マイタケは食べやすく裂き、長ネギ、セリは4~5cmの長さのざく切りにする。糸コンニャクは熱湯でサッと茹でておく。
  4. 1から鶏ガラを取り出し、ゴボウを入れて煮る。
  5. 4にマイタケ、糸コンニャクを加え、ひと煮立ちしたらしょうゆ・酒・みりんで味を調える。
  6. 鶏モモ肉、だまこ、長ネギの順に入れ、最後にセリを入れて、軽く煮たら出来上がり。

注意点

  • だまこを丸めるときは、耳たぶより少し固いくらいが目安。丸めただまこをオーブントースターなどで焼いてもOK。
  • 鶏ガラでだし汁をとるのが面倒だと思ったら、市販の比内鶏スープなどを用いれば簡単にできる。作り方や食材は、各家庭で違いがある。
  • 鶏のきんかんを入れる場合もある。
今回秋田県を紹介してくれたのは

秋田食糧卸販売株式会社

〒011-0901
秋田県秋田市寺内字三千刈219
TEL.018-823-1661 FAX.018-862-5681
E-MAIL: akisyoku@cello.ocn.ne.jp

ふるさとメシINDEXに戻る

前のページに戻る

トップページに戻る