「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

トップページ > ふるさとメシINDEX > File.26 富津はかりめ料理

とりトマ丼

メイン料理写真
*

富津「はかりめ丼」を家庭で楽しむには!

材料(2人分)

温かいごはん
丼2杯分
(約400g)
はかりめ(穴子/開いたもの)
2~3尾分
<煮汁>
しょうゆ
200ml
100ml
みりん
100ml
砂糖
大さじ3
水*
50ml

水飴
適量
海苔(焼き海苔もしくは刻み海苔)
適量

作り方

  1. はかりめはサッと熱湯に通し、氷水でよく洗い、ペーパータオルで表面のぬめりを拭きとり、お好みの大きさに切る。
  2. 鍋に煮汁の材料を入れ、強火にかけ、煮立ったらはかりめを皮目を下にして、並べて入れる。
  3. 弱火にして、アルミホイルで落し蓋をし、15~20分程度煮る(アクが出たら取る)。
  4. はかりめを鍋から上げ、フライパンで皮目に焼き色が付くように、サッと焼く。
  5. 煮汁に水飴を加え、少しとろみがつくまで煮詰め、タレを作る。
  6. 丼にごはんをよそい、タレをかけ、その上に海苔を敷き、4.をのせれば完成。
  7. 水は入れ過ぎないように注意。煮汁の材料は多めだが、はかりめは多い方がふっくらと仕上がる。

*レシピ協力:寿司・活魚料理いそね

※休日等の情報は平成29年6月1日現在のものです。

協力:富津市商工会
第11回富津はかりめフェア(2017.6.1~7.31)
http://www.futtsu.chibaken.or.jp
フェア終了後、料理名の変更や季節により提供されない料理も含まれております。

ふるさとメシINDEXに戻る

前のページに戻る

トップページに戻る