「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

彩々クッキング 米食の日やいなりの日、毎日美味しくごはんのレシピ

トップページ > 彩々クッキング

5月のカレンダー

5月2日 八十八夜(緑茶の日)
立春(2月4日頃)から数えて88日目が八十八夜で、それが毎年5月2日頃にあたります。末広がりの八が2つ並ぶ、また「米(こめ)」という漢字が八十八に分けられるなどから、農作業を始めるのに縁起がよいともされています。
お米とお茶の縁は切っても切れない間柄ですね。5月は行楽の季節です。お弁当とお茶を持って出掛けましょう。※節気など旧暦が関わる日は前後の日である場合があります
平成28年5月号の特集「ごはん彩々流 春の行楽弁当レシピ」をご覧いただき参考にしてください。
5月8日 お米の日(毎月)
1978(昭和53)年、全国農業協同組合が毎月8日を記念日に制定しました。米を作るには88の手間がかかるといわれること、米の字を分解すると八十八になることが由来です。
5月17日 いなりの日(毎月)
いなり寿司を食べる機会を増やすきっかけを作ろうと、いなり寿司の材料を製造販売している株式会社みすずコーポレーションが制定しました。日付はいなりのい~なで毎月17日に。
5月18日 米食の日(毎月)
三重県が1978(昭和53)年10月に制定。「米」の字が「十」と「八」に分けられることから。

前のページに戻る

トップページに戻る