「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

彩々クッキング 米食の日やいなりの日、毎日美味しくごはんのレシピ

伸子先生のレシピ

鯛めし

 

新年におめでたい鯛めしにチャレンジ!おもてなしに最適 ~ ☺

エネルギー358kcal(1人分)

材料(4人分)

●米
2合(300g)
●鯛の煮汁+水
2カップ(400ml)
●[A] 酒
大さじ1・1/3
●[A] 塩
2g
●[A] しょうゆ
小さじ2
●タイ
200g
●ショウガ(薄切り)
2~3枚
●[B]塩
小さじ1/3
●[B]しょうゆ
少々
●[B]砂糖
大さじ1
●卵
20g(1/3個)
●サヤエンドウ
20g

作り方

  1. 米は洗って水気をきる。
  2. 鍋に水1/2カップ、ショウガ(薄切り)、鯛を入れて中火にかけて7~8分間蒸し煮にして火を通し、タイは取り出して皮、骨をとり、布巾で鯛の水気を絞る。煮汁は炊飯に使うため、こしておく。
  3. 炊飯器に米を入れて②の煮汁と水を合わせて2カップの分量にし、30分間浸漬する。[A] を加えて普通に炊く。
  4. 2のタイは鍋に入れ、箸で細かくほぐし、[B]を混ぜて湯せんにかけ、箸3~4本を使い、混ぜながらふわりとしたそぼろを作る。
  5. 卵は薄焼きにして細く切る。
  6. サヤエンドウはスジをとり、ゆでて斜めに細く切る。
  7. 3が炊上ったら、さっくり混ぜて器に盛り、4のそぼろをかけて5.6を添える。

    ? 伸子先生のワンポイントアドバイス~ (*^^*)
    キュウリの酢の物などを添えてみましょう!さっぱりとしてごはんの
    味も際だちますね!

監修 宗像伸子(ヘルスプランニング主宰・管理栄養士)

前のページに戻る

トップページに戻る