「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

彩々クッキング 米食の日やいなりの日、毎日美味しくごはんのレシピ

どんぶりMENU

はらこメシ

 

☺ ごはん彩々ふるさとメシ file6 宮城県南部編 より 

秋には絶対食べたい!鮭といくらが奏でるハ~モニ ~

 

 

エネルギー695kcal(1人分)

材料(4人分)

● 米
3合
● サケ
200g前後
● ハラコ(イクラ)
100g
● 薄口しょうゆ
200ml
● 酒
100ml
● 水
300ml
● 砂糖
大さじ6

作り方

  1. サケの身は皮や骨を取り除き、2〜3㎝角に薄く切る。
  2. しょうゆ、酒、水、砂糖を鍋に入れ、火をかけ、ひと煮立ちしたら、1の処理をした鮭を入れて煮る。煮えたところで、鮭は容器にすくい上げておく。
  3. 2の煮立った汁で、ていねいにほぐしたハラコ(イクラ)を泳がせ(*1)、バットにすくい上げておく。
  4. 炊飯器に3の残った煮汁100〜150㏄を入れ、分量の目盛りまで水を加えて、ごはんを炊き上げる。(*2)
  5. 丼にごはんを盛った上に、2のサケ、3のハラコを適量盛り付ける。

    *1) はらこ(イクラ)は煮すぎると固くなり、風味がなくなってしま うので、 煮すぎないように注意して、半熟状になったらすくい上げる。
    *2) 4のように炊き込みせず、普通に白いごはんを炊き上げてから、3の煮汁をかけ、まんべんなく混ぜても良い。

    ※ 今回使用のお米:宮城県産ひとめぼれ

    ※ ふるさとメシのコーナーではふるさとで愛されるソウルフードと地元で食べられるお店の 紹介をしています。

ごはん彩々ふるさとメシ file6 宮城県南部編 より

前のページに戻る

トップページに戻る