「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

彩々クッキング 米食の日やいなりの日、毎日美味しくごはんのレシピ

トップページ > 彩々クッキング > 南陽つや姫と米沢牛のステーキ

伸子先生のレシピ

南陽つや姫と米沢牛のステーキ

 

山形県 南陽つや姫と米沢牛のステーキ ~  ☺

安定した人気のつや姫は名匠黒澤ファームの「つや姫」

ツヤツヤと舌触りの滑らかなごはんとステーキの相性もバッチリ 

監修 宗像伸子(ヘルスプランニング・ムナカタ 主宰・管理栄養士

※ こちらのお米は「ごはん彩々」のSHOPよりお求めいただけます。

エネルギー840kcal(1人分)

材料(1人分)

● ごはん(南陽 つや姫)
180g
● 【米沢牛ステーキ】
150g
● 塩(薬味)
1.2g
● 生ワサビ(薬味)
少々
● クレソン
適宜
●【付け合せ野菜】
**********************
● アスパラ
20g
● ピーマン(赤・黄・オレンジ)
各15g
● 油
3g
● 塩
少々
● ジャガイモ(粉ふきイモ)
60g
● 塩(粉ふきイモ)
少々
●【漬物盛り合わせ】
**********************
● 山形薄皮丸ナス
● 晩菊(商品名)
● 赤カブ漬物
●【豆腐の味噌汁】
**********************
● 豆腐
50g
● 長ネギ
5g
● だし
120ml
● みそ
8g

作り方

  1. 【付け合せ野菜】
    アスパラは熱湯で固めに茹でて5~6cm長さに切る。各ピーマンは種をとり、細く切る。フライパンに油を熱し、アスパラを炒めて塩で調味する。
    ジャガイモは一口大に切り、水に入れて柔らかくなるまで茹でる。湯を捨てて再び火にかけ、鍋をゆすりながら水分をとばし、塩をふって粉吹き芋を作る。
  2. 【ステーキ】
    牛肉はしばらく常温におき、肉たたきでたたき、塩、こしょうをふる。
    フライパンに油を熱し、お肉を入れて焼き色がつくまで焼き、返して好みの焼き加減に焼く。
    お肉を切り分けて器に盛り、ワサビ、クレソン等を添え、付け合せ野菜を添える。 お好みでしょうゆや塩などでお肉をいただく。
  3. 【豆腐のみそ汁】
    だしをあたため、角切りの豆腐を入れ、みそをだしで溶いて加え、小口切りの長ねぎを入れる。

    エネルギー  840kcal

    ※ 献立にプラスするとよいレシピ
      野菜の薄くず煮 または 茹で野菜の和風サラダ等(カロリーには含まず)

「ごはん彩々」 ネットショップ

前のページに戻る

トップページに戻る