「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

彩々クッキング 米食の日やいなりの日、毎日美味しくごはんのレシピ

6月のレシピ

16日 麦とろの日
「む(6)ぎとろ(16)」の語呂合せ。栄養バランスが高く夏バテ解消効果もある「麦とろごはん」の普及を図る日。
17日 いなりの日
いなり寿司を食べる機会を増やすきっかけを作ろうと、いなり寿司の材料を製造販売している株式会社みすずコーポレーションが制定。日付はいなりのい~なで毎月17日に。
18日 米食の日
三重県が1978(昭和53)年10月に制定。 「米」の字が「十」と「八」に分けられることから。
18日 おにぎりの日
1987年に石川県鹿西町の杉谷チヤノバタケ遺跡から日本最古の「おにぎりの化石」が発見されたことから「おにぎりの里」としての地域おこしのために制定。鹿西のろく(6)と、毎月18日の「米食の日」と合わせたもの。
27日 ちらし寿司の日
ちらし寿司の誕生のきっかけを作ったとされる備前藩主の池田光政公の命日から、卵焼きなどの調理用食材の製造販売メーカーの株式会社あじかんが制定。
30日 夏越ごはんの日
古来より全国の神社で行われている「夏越の祓(なごしのはらえ)」の神事に合わせ、米穀機構が毎年6月30日を「夏越ごはんの日」に制定。この日は栗や豆などの雑穀が入ったごはんに赤や緑の旬の夏野菜を丸いかき揚げにしてのせた「夏越ごはん」を食べる。

前のページに戻る

トップページに戻る