「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

ルールブック

トップページ > ごはん しっかり食べて美ボディ ルールブック Q&A編

写真:伊達先生 文章:ごはんしっかり食べて美ボディルールブック

美ボディルールブックへ

ただやせるためだけのダイエットだけでなく、美肌や美ボディを保つための「伊達流美ボディルール」は、読者の皆さんの大反響を得ました。また、伊達先生への質問も多く寄せられています。その中で、読者の皆さんの関心が高かった疑問をピックアップ。伊達先生に答えていただく形で、「伊達流美ボディルール」を追加しました。

伊達友美プロフィール写真
伊達友美プロフィール
管理栄養士。日本抗加齢医学会認定指導士。日本アンチエイジングダイエット協会理事。銀座医院など各クリニックで、これまでに5000人以上の食事を指導。自身の20kgのダイエット経験から、ストイックな食事制限ではなく「食べてやせる」ダイエットを提唱し、多くの支持を得ている。著書『大盛りご飯を食べてもやせる技術』(池田書店)、『図解23時から食べても太らない方法』(WAVE出版)など多数。
伊達友美公式ホームページ

Q.数年前から肌が荒れるようになりました。皮膚科に通いながら、自分なりに食事にも気をつかっていますが、改善が見られず。大好きなごはんの量を調整し、野菜をたくさん食べなければということばかり考えていた気がします。
伊達先生のコラムを拝見して、「もっとご飯を食べてもいいんだ。」と思うと気持ちが軽くなりました。自分の気持ちに素直になり、食事を楽しみたいと思いました。ところで、玄米や雑穀米が身体によいと聞きますが、効果や先生のお考えをお聞かせください。
(さくらもりさん/秋田県30代女性)

伊達流美ボディルール10玄米や雑穀米はミネラルやビタミン、抗酸化成分の多く、栄養的には素晴らしいものです。ただ、消化の問題があるので、食べ方や取り入れ方を工夫しましょう。

詳細はここをクリック

Q.私は食べる事も大好き!しかも白米は欠かせません。そして、毎晩の晩酌も私にとってはとても重要な時間であります。そのせいか、年々体重は増え続け今では人生最大の体重になってしまいました。自分の裸が丸太の様で……。そこで先生に質問です。やはり、ダイエットにお酒は禁物なのでしょうか? 毎晩の晩酌もありのダイエットなんてありませんか? 教えて下さい♪
(ままんばさん/茨城県40代女性)

伊達流美ボディルール11お酒は心の栄養です!
それ以外の食事を調整すれば、ダイエットできますよ。食べるものの選び方や食べ方を変えてみましょう。

詳細はここをクリック

Q.出産をし、現在母乳育児中ですが、筋力が落ち、基礎代謝が落ちたため?か、睡眠不足も重なり痩せにくさを感じています。 今までの経験上、食事制限やカロリーオフダイエットは、やめると反動がくるのと、肌質が悪くなったり後から体調を崩したりとキレイに健康的にはやせられないと思います。女性ですから年齢を重ねてもいつまでもキレイな女性でいたいし、キレイなママでもありたい!というのが願いです。先生のダイエット方法は母乳育児中の人でも行うことはできますか?
(にゃきりこさん/愛知県30代女性)

伊達流美ボディルール12産後は、足りてない栄養素をプラスし、
筋肉量を増やすことを心がけ、
代謝の高い体を作りましょう。

詳細はここをクリック

Q.50代半ばになり、健康のためのダイエットを意識するようになりました。加齢とともに代謝も悪くなっているように感じますが、中高年でもごはんをしっかり食べて美ボディは可能なのでしょうか?また、何でも美味しく食べられるのでついつい食べ過ぎてしまい、自分の適量がわかりません。腹八分目ということわざもありますが、適量の見極め方はどうすればいいのでしょうか?
(まろさん/兵庫県50代女性)

伊達流美ボディルール12ごはんをしっかり食べて、満足感のある食事にすることが美ボディへの近道。その時に本当に食べたいものを見つけるためには、まず胃を元のサイズに戻すことから始めてみましょう。

詳細はここをクリック

Q.とにかく甘い物(洋菓子)が好きで、夕飯もケーキやパンで済ませてしまうことも。体重や体形は20代から変わっていませんが、将来的には必ずいつかガタがくるとわかっていながらも甘い物がやめられません。ごはんをしっかり食べる意識へ変えるアドバイスをお願いしたいです。
(TXさん/千葉県40代女性)

伊達流美ボディルール12甘いものは心に栄養を補給するもので、基本的に頑張った自分へのご褒美です。体に必要な栄養を食事として摂った後に、プラスするようにしましょう。また、たんぱく質不足から甘いモノへの欲求が高まっている場合もよくあります。

詳細はここをクリック

Q.私は肥満体質なのですが、ダイエットするときといえば厳しい食事制限が常識だと考えていたので、先生のご意見には大変驚かされました。バランスの良い食事をとのお話ですが朝食、昼食は簡単なものやコンビニなどで済ませがち。夕食では野菜などを多く摂るようにしているのですが、毎食バランスを考えなければダイエットにはよくないでしょうか?
手間等を考えると時間的な余裕がない状況です。何か良い食事方法がありましたらご紹介いただけると幸いです。
(ジョウンさん/千葉県30代男性)

伊達流美ボディルール12コンビニ食でも選ぶものを間違えなければ大丈夫です。栄養バランスを考えて、買うものをチョイスしましょう。

詳細はここをクリック

Q.ごはんを食べるとき、温かいごはんと冷めたごはんでは、同じ量で比較すると、どちらを食べた方がダイエットに向いていますか?
(オレンジねこさん/静岡県30代女性)
なにかの記事で「おにぎりのカロリーは、温かいごはんの半分」と書かれていました。自分的には、炊き立てごはんは美味しくて食べ過ぎてしまいがち。アツアツでないおにぎりを食べる方がやせますか?
(ぽむこさん/兵庫県30代女性)

伊達流美ボディルール12冷めたごはんは、でんぷんの一部が食物繊維と同じような成分に変わるので、吸収されにくくなり、カロリーカットできるといわれています。血糖値を上げにくいので、ダイエット向きといわれていますが、温かいごはんの方が満足感は高いので間食は控えられるでしょう。

詳細はここをクリック

Q.仕事帰りに、1時間程度のウォーキングや30分程度ゆっくりと水泳をしています。脂肪燃焼を目的とした場合、食事するタイミング及びどんなものを食べると効果的でしょうか。
(ダイエット会社員さん/東京都50代男性)

伊達流美ボディルール12運動後には、筋肉の元となる「たんぱく質」をしっかり補給するのが基本です。

詳細はここをクリック

Q.最近は糖質をとらないダイエットが流行りですが、ごはんは糖質の代表的な食べ物です。ご飯を食べて上手に健康的な食生活にするには何に気をつければいいのでしょうか?
(ジプシーさん/埼玉県40代男性)
お米やパンなど、炭水化物が大好きで食べ過ぎてしまいます。ローカーボダイエットが流行る中、炭水化物との上手な付き合い方を教えてください。
(ねこ丸さん/愛知県30代女性)

*低糖質(糖質オフ)ダイエット、ローカーボダイエットなどに関する質問が、上記の方以外からも多く寄せられました。

伊達流美ボディルール12糖質を多く含む食べ物をすべて同じだと考えないで、これまで何を食べて太ってしまったのか?を見直すことです。これまであまり食べていなかったものをプラスすれば、自然とこれまで食べ過ぎていたものを減らすことができるでしょう

詳細はここをクリック

前のページに戻る

トップページに戻る