「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

ごはんにまつわる思い出やこんな話、あんな話、様々な角度から特集記事でお届けします。INDEX

トップページ > 特集INDEX > 彩りごはんメニューdeおうちパーティー

華やかさ、美味しさもごはんレシピにお任せ!彩りごはんメニューdeおうちパーティー

*

 これからは、クリスマスにお正月と、何かと人が集まる季節――気軽にみんなで集まって、美味しい食事やおしゃべりを楽しみたいもの。でも、「ホームパーティー(おうちパーティー)は、お料理の準備が大変そう」二の足を踏む人も多いのです。そこで下ごしらえさえしておけば、美味しく簡単に楽しめるごはんを使ったパーティーメニューを集めてみました。

 また食材の色を考え、ちょっとした小物を使えば、華やかさが増し、本格的なクリスマスパーティ―でも大活躍。さらに食材を子ども向けにアレンジすれば、「大喜びメニュー」になること間違いなしです。

 今回紹介するレシピは、ほとんどがアレンジ自由なものばかり。友だち同士で食材を持ち寄ったり、子どもたちの好きな食材を加えたり、仲間やファミリーと一緒にキッチンに立ち、ワイワイがやがやと一緒に作る楽しさもあります。

 クリスマスはケーキにチキン、お正月はおせち料理という定番もいいけど、ぜひおうちパーティーには彩りごはんメニューを取り入れてみてください。

一つのドーナツに複数の食材を使いカラフルに!寿司ドーナツ

寿司ドーナツ

材料 (人数に合わせる)

酢飯
適量
今回使用した具材(各適量)
マグロ サーモン 鯛の刺身 
とびっこ(タラコなどでも可) 
ガリ 黒ゴマ 
きゅうり(薄切りにしたもの)
今回のトッピング(各適量)
セルフィーユ 穂ジソ

作り方

  1. 出来上がりを想像しながら、ドーナツ型にお好きな材料を置いていく。
  2. そこ上から、酢飯を詰めていく。
  3. 冷蔵庫で10分程なじませ型からはずし器にのせる。
*

ワンポイントアドバイス

お刺身は薄い方がドーナツ型になじみ、仕上がりがキレイになります。赤身の刺身やとびっこと、キュウリの薄切りなどを組み合わせれば、クリスマスカラーのドーナツに。子どもでも簡単にできるので、好みの材料を使って、ぜひオリジナル寿司ドーナツ作りに参加させましょう。

ドーナツ型

増田知子
フードコーディネーター

増田知子

証券会社に勤務後、小さい頃から好きだった料理を仕事にしようと、フードコーディネーターの資格を取得。メニュー開発や店舗コーディネートの仕事を経て、キッコーマンで和風総菜の商品開発の仕事に携わる。その後、フリーで活動を始め、雑誌や広告の撮影・メニュー開発・料理教室などで活躍。2011年に結婚、2012年に一児の母となり、料理への思いがより強くなり、料理をする人も、それを食べる人も幸せになれるようなレシピを研究中。

今回のレシピは、ごはん彩々ならではの、とことんごはんに拘ったレシピです。ケーキもお重もデザートも、年末年始のおもてなし料理を可愛くて楽しい、ごはん料理にしては如何ですか?
ワンポイントアドバイスを参考にしていただき、皆さんのアイディアとともに楽しくクッキングをしてみてください(^^)*

特集INDEXに戻る

前のページに戻る

トップページに戻る