「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

お米雑学 お米にまつわるあんなことこんなこと全米販のおこめ博士が全部まとめて答えます!!

トップページ > お米雑学 > お米マイスターって何ですか?

Q49 お米マイスターって何ですか?

Q.お米マイスターって何ですか?
A.お米マイスターとは、いわばお米の博士号ともいえる資格で、日本米穀小売商業組合連合会が主宰し、お米に関する専門職経験がある人だけが、受験資格があるのじゃ。知識だけあっても、現場経験がない人は受けられないわけだな。
マイスター(MEISTER)は、ドイツ語で「巨匠・師匠」の意味。職人の国ドイツでは、優れた技術者を育てるためにマイスター制度を設けており、大学卒業と同程度の資格と考えられ、厳格に運営されておるというぞ。
日本のお米マイスターも、日々、以下のことを中心に研究しており、お米の商品特性を消費者に分かりやすく伝えしていくことに努めることが求められておるのじゃ。
● 全国の田んぼから美味しいお米を探すこと
● お米の品質を見極めること
● お米の特長を活かした精米技法やブレンド技術のこと
● 鮮度を保つ保管方法のこと
● 美味しい“ごはん”の炊き方のこと
お米マイスターには三ッ星と五ッ星の二つがあり、全国には三ツ星マイスター2,500名、五ッ星マイスター400名程度が資格を取得しておるぞ。(平成29年1月末現在)。当然、五ッ星の方が、上位の資格となっておる。

全国のお米屋さんで、以下の認定マークを見たら、お米マイスターがいる店ということ。お米に関する相談に、しっかり対応してくれるはずじゃ。

お米マイスター認定マーク(左:五ッ星、右:三ッ星)

前のページに戻る

トップページに戻る