「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

お米雑学 お米にまつわるあんなことこんなこと全米販のおこめ博士が全部まとめて答えます!!

トップページ > お米雑学 > 「おにぎらず」はどのように誕生したのですか?

Q52 「おにぎらず」はどのように誕生したのですか?

Q.「おにぎらず」はどのように誕生したのですか?
A.“握らないおにぎり”おにぎらずは、1990年(平成2年)に講談社のマンガ雑誌「週刊モーニング」連載の「クッキングパパ」第213話(単行本22巻に収録)に、超簡単おにぎりとして紹介されているレシピなのじゃ。
 その後、日本最大の料理レシピサイト「クックパッド」で取り上げると、一気にウェブメディアに拡散され、多くのレシピが登録されるほど大人気となったぞ!
 ご存じの通り、おにぎらずは、ラップの上にのりを乗せて、真ん中にごはんを平たくのせて、のりの四隅を切って、四角にしたもの。ごはんを握る必要がないため、手を汚れずに、食べやすいと大ブレイクしたのだ。

前のページに戻る

トップページに戻る