「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

お米雑学 お米にまつわるあんなことこんなこと全米販のおこめ博士が全部まとめて答えます!!

トップページ > お米雑学 > 「分づき米」「胚芽米」って何ですか?

Q56 「分づき米」「胚芽米」って何ですか?

Q.「分づき米」「胚芽米」って何ですか?
A.「分づき米」は、簡単にいえば玄米を白米にする精米の途中段階のもので、精米の程度によって「3分づき米」「5分づき米」「7分づき米」などと呼ばれておる。例えば、「7分づき米」とは、糠層と胚芽を7割ほど取り除いたお米であり、数字が大きいものほど、白米に近くなるというわけじゃ。
 一方、「胚芽米」は糠層を取り除きながらも、胚芽部分を残すという特殊な工程で精米されたお米になのだ。糠層は取り除かれているため、硬さや食べにくさは少なく、胚芽の栄養素は残されておるぞ。
 玄米はじめ、分づき米、胚芽米にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。ご近所のお米屋さんなどに相談してすれば、対応してくれるお店もあるので、関心があれば試してみるのもおすすめじゃ。

「分づき米」「胚芽米」

前のページに戻る

トップページに戻る