「ごはん彩々」は、お米・ごはんの隠れた魅力を発信する情報ウェブマガジンです。

お米雑学 お米にまつわるあんなことこんなこと全米販のおこめ博士が全部まとめて答えます!!

トップページ > お米雑学 > 低グルテリン米(低タンパク米)って何ですか?

Q68 低グルテリン米(低タンパク米)って何ですか?

Q.低グルテリン米(低タンパク米)って何ですか?
A.お米には、体に吸収されやすいタンパク質である『易消化性タンパク質(グルテリン)』と、体に吸収されにくい『難消化性タンパク質』が含まれています。低グルテリン米というのは、一般のお米と比べて総タンパク質量の差はありませんが、『易消化性タンパク』が半分近くも少なくなっているので、結果、低タンパクになります。
主に、タンパク質の摂取制限される腎臓病や糖尿病などを患者さん向けに育成されたお米。易消化性タンパク質をカットすることにより、腎臓や肝臓にかかる負担を減らすことで、病気の進行を遅らせることが期待できます。
また、主食のタンパク質を抑えられる分、植物性より質が高い動物性タンパク質(肉、魚、卵)の量を増やすこともできるのです。
低タンパク米には春陽、LGCソフトなどの種類がありますが、成分値をきちんと確認することで、食事療法に必要な栄養素の計算も可能となり、食事の質を維持できるメリットもあります。

イメージ図

前のページに戻る

トップページに戻る